おかゆ

便秘解消におかゆ

おかゆというと、体が本調子ではない時の献立のように感じるかもしれませんが、普段から体調を整えるために食べることもおすすめです。
おかゆはとても消化がよいことから、便秘気味の時の朝食にも向いています。
便秘解消のための方法はいろいろとありますが、おかゆの場合は胃腸への刺激がとても少なく、おなかの調子を崩す可能性がとても低いのです。
その点から、小さなお子さんや高齢の方の便秘対策にも取り入れやすいメニューといえるのではないでしょうか。

便秘を解消したい時に向いているのが、根菜類を入れたおかゆです。
大根やにんじんなど繊維が豊富で体を温める食材に、塩味やかつおだし、コンソメなどの味付けにし、やわらかく煮込むと野菜の甘みも広がります。
仕上げにホウレンソウなどの葉物野菜を入れるのもおすすめです。

食べた直後に便秘が解消されるという効果はありませんが、体を温めるおかゆに野菜が入り体の調子が整い、便の出方が改善される効果が期待できます。
昼や夜の食事におかゆだけでは寂しい、または他のおかずと合わない、と感じる場合には朝食におかゆを選ぶとよいでしょう。
体が温まりますし、満腹感も得られます。
便秘の時だけではなく、疲れている時や体調が思わしくない時から元気な時まで、比較的無理なく食べられるメニューです。
普段食事をする時に飲んでいる飲み物を、便秘解消に効くお茶に変更することも効果的のようですよ。